ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎1 ウェーブランチャン
6Fでも行きたがる馬なので、テンが上り坂となる函館は前半に負荷が掛かった。終始平坦の札幌に変われば、粘りが増すはずで、その割に人気しておらず、妙味ある。

×5 フクノグローリア
平坦で、しかも内の芝が良い馬場では、脚質的に差し届かない可能性ある。本質的に6Fは忙しい印象もあり、抑えまで。

△10 ユアインマイハート
2走前に見せた決め手は見どころあり、抑えが必要。人気なく、妙味十分。


単勝:1(1点)
複勝:1(1点)
馬単:1→5,10(2点)
馬連:1-5,10(2点)
ワイド:1-5,10(2点)
3連複:1-5-10(1点)
3連単:1→5,10→5,10(2点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/635-b503bf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。