ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【想定展開】
(2)か(4)がハナ。少頭数でもあり、阪神9F外回りらしく緩んだ流れ。道中、距離損なく脚を溜め、決め手のある馬が狙い。

◎2 オーヴィレール
好枠で、距離損なくレースを進められる。前走の追い切りでは古馬1000万馬をアオって能力あると感じていたが、実際、レースでも展開向いたとはいえ、2着に影をも踏ませなかった逃げ切り勝ちは強い内容。脚質的に目標になる立場も、この馬を捕まえられるだけの切れる馬は今回のメンバーには見当たらないので、中心視できる。鞍上強化も魅力だし、大トビ・硬めの走りなので、直線長いコース変わりでより良さが活きそう。

×3 ロスカボス
発馬が悪く心配。その上、前走のレースは、テン・中盤とも猛烈に緩んだ割に、上がりが速くならなかった凡ラップの中、前有利の流れも、上がりが速くならなかったことにより、差し馬も台頭した展開だっただけに、人気ほど切れる脚を使えるタイプにも思えない。抑えまで。
▲4 メイショウゴテツ
初芝も、ハナを切りさえすれば、一発の魅力はある。
×8 ユウチェンジ
前走、前有利の展開を中団で流れに乗り、4角6番手から外を回って差しきった瞬発力を評価。ただ、外枠で距離損心配だし、展開も向くとはいえず、抑えまで。


単勝:2(1点)
馬単:2→3,4,8(3点)
馬連:2-4(1点)
3連複:2-3,4,8(1頭軸、3点)
3連単:2→3,4,8→3,4,8(6点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/660-77902e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。