ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【想定展開】
(2)がハナを狙いたいが、距離短縮でハナを奪えるかは疑問。他にハナを主張するタイプはおらず、テンは落ち着く。前有利の展開を想定。

◎6 キンシロケット
スピードあるので先手を取れる。流れには乗れたが6Fは忙しかったとの陣営の弁から1Fは延長はプラスに働きそうだし、減量騎手起用も良い。中心視したい。

○3 メイショウトキン
前走の札幌6Fでの未勝利戦は、内の良い馬場の中、4角6番手から大外を回って差し込んだ。距離損を勘案すると、着順以上の結果。直線急坂でより差しが決まるので、コース変わりはプラス。末を活かせる豊Jへの乗り替わりも良い。人気しすぎなければ、中心視したい。

×1 ジョーマイク
硬めの走りなので、コーナー比率高いコースでは強く押せない。それに、前走の新馬戦で番手に位置取っているものの、押して押してやっと前に行けたもので、スピードあるとも言えない。抑えまで。
×2 ウインハートビート
ハナさえ奪えれば、一発の魅力はある。抑えておく。
×9 ポッドシルビア
外目の枠の分、距離損を勘案して狙い下げ。

消11 フィールドシャルム
7Fは忙しい。
消12 トウケイドライヴ
大外枠で距離損心配。

馬連:3-6(1点)
3連複:3,6-1,2,9(2頭軸、3点)、3-1,2,9(1頭軸、3点)、6-1,2,9(1頭軸、3点) 的中!(31.5倍)
3連単:3,6→3,6→1,2,9(6点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/661-c8f21884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。