スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/27(日) 中山9R 芙蓉S(芝10F)

中央競馬予想
09 /27 2015
【想定展開】
逃げ馬不在。馬群が固まり決め手勝負。内の芝が良い状態でコーナー4回、距離ロス小さくすることが求められる。

◎3 ルノートル
前走の新馬戦は、大外枠で終始外を回らされながら、前有利の流れを、4角7番手から外を回り、差しきった瞬発力を評価。距離損を勘案すると強い内容。下見所ではうるさい様子を見せていたが、レースでは折り合っており、折り合い面に問題はないと見たい。前走に比べると内めの枠を引けて更に前進。手頃な人気でもあり、妙味ある。中心視したい。

△9 プランスシャルマン
終いに確実に決め手を繰り出せる。ただ、外枠で距離損が心配なので、相手候補まで。

×1 ストロングタイタン
機敏さを感じない歩様で、オープンクラス相手では切れ負けしそう。抑えまで。
×2 ロジストーム
機敏さ感じない歩様だし、前捌きも硬い。血統面からもダート向き。ただ、内枠を引けて距離ロスはないので、抑えておく。

単勝:3(1点)
馬単:3→1,2,9(3点)
ワイド:3-1,2(2点)
3連複:3-1,2,9(1頭軸、3点)
3連単:3→9→1,2、3→1,2→9(4点)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。