ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎1 カープストリーマー
発馬も安定しているし、先行力もある。前走の未勝利勝ちは中盤から速いラップを自ら刻んで逃げ切った、底力&持続力を評価。最内枠から距離損なく経済コースを回ってこられるし、別にハナにもこだわらず競馬ができるのもメリット。勝ち負けを期待したい。

消2 ポッドガゼール
体型的にも、機敏さのない歩様にも、そして実際変わり身を見せる舞台になったダート向き。

×3 ガーネットバローズ
急坂得意なタイプで、中山コースに割と類似している福島でも買える。抑えておく。

×4 ダンツプリウス
機敏さ無く、反応鈍い可能性あるし、前が止まらない馬場では差し遅れる可能性高い。抑えまで。

○5 キャプテンペリー
先行力あるし、走りを見ると能力感じる。安定感あり、連軸候補。

消6 スクエアフォールド
ズブい馬で、前走はハイペースがハマっただけ。

消7 ケルフロイデ
走りが硬く、コーナー4回は元来不得意。行きたがる面もあり、目標にされる。

▽8 マツリダバッハ
少頭数とはいえ、大外枠で距離損心配だし、前走、下見所でうるさかったので、さらにカッカしてくるようなら黄信号。そんな馬が大人気するなら、軽視して妙味を追いたい。


単勝:1(1点)
馬単:1→3,4,5(3点)
馬連:1-5(1点)
3連複:1,5-3,4(2頭軸、2点)
3連単:1,5→1,5→3,4(2点)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/674-cde07571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。