ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


どうも。
週間天気予報では天気が微妙な福島ですが、今週土曜日の福島メインの
激走馬分析したいと思います。
2回1日目福島の条件でクラス(1000万下)がピッタリ合う年は04年のみ
ですので、範囲を広げて06年・03年の500万下クラスも含めることにしま
す。

06年・04年・03年に共通する事項として、まず、開幕週だけに時計が速
いので前が残る傾向があることが上げられます。さすがに後方からの馬
に出番はありませんが、小回りコースらしくペースは速く、中団からの
差し馬も複勝圏内に顔をだしています。
先行馬を中心に捉えつつ、妙味のある差し馬を軽くアレンジするような
感覚でOKかと思います。

06年3歳以上500万下・牝(晴/良)
LAP :12.5-11.0-12.2-12.5-12.2-12.2-11.9-11.7-12.0
通過:35.7-48.2-60.4-72.6 上り:72.5-60.0-47.8-35.6
圧倒的1番人気馬の逃げ馬が作った絶妙の平均ペースを内をロス無く通っ
た2着馬の好位差し馬が目立つレースでした。

【激走馬考察】
7番人気1着アミュレット(マヤノトップガン×ノーザンテースト系)
戦跡からは、ムラ馬ですが嵌ったときは抜群の切れ味を見せる馬のよう
です。内有利の馬場を外目からブッコ抜くレース振りは、モノが違うと
いう印象です。適正論からの穴馬としては例外かもしれません。

6番人気2着メジロテディベア(トニービン×リファール系)
3~4角をロス無く内を回り、チョイ差しで2着。外枠から全てがうまく
いった印象です。この馬から『好位で内を立ち回り、持続力のある馬』
という穴馬像をイメージできます。

04年3歳以上1000万下(晴/良)
LAP :12.6-11.4-12.1-11.8-11.8-11.4-11.7-11.6-12.4
通過:36.1-47.9-59.7-71.1 上り:70.7-58.9-47.1-35.7
小頭数のせいか前半3Fが36.1と緩み、勝ち時計1.46.8の高速馬場で前が
止まらない展開。前半緩む流れが想定されるなら、先行馬固めの予想も
面白いかもしれません。

【激走馬考察】
7番人気3着サムソンハッピー(サンデー×ヌレイエフ)
この馬も3~4角ではロス無く内を回り、直線だけ外に出す競馬で3着。
戦跡からはダートもこなす持続力型で、メジロテディベアと印象がダブ
ります。あと、3~4角で外を回ってしまう騎手は論外なので、鞍上の
技量を加味することも重要かと思います。

03年3歳以上500万下(晴/良)
LAP :12.6-11.1-11.4-11.6-12.3-11.9-12.0-11.5-12.6
通過:35.1-46.7-59.0-70.9 上り:71.9-60.3-48.0-36.1
この年は多頭数の激流ペースも前が残る。勝ち時計1.47.0と時計が速い
のがやはり影響しているのでしょう。

【激走馬考察】
13番人気3着ジョリブロンド(トニービン×リファール系)
上記2年の穴馬と同様、3~4角はロス無く内を回ってきてチョイ差しの
3着。ここまでいくと、穴馬の走りのイメージはこれで確定でしょう。
内枠というよりは中枠で3~4角で内をつく技量のあるジョッキーで
持続力型ですね。

全体を通してグレイソヴリン系が、やたらと穴を開けていることも留め
ておいて損はなさそうです。

先週は散々な結果でしたので、今週こそなんとかしたいですねw
では。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/8-1a7cb365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。