ジョッキーの意気込みが前のめりになれば、ラップも前傾に!?

過去傾向分析
11 /27 2007
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


今週は毎年恒例のワールドスーパージョッキーズシリーズですね。このシリーズって騎手心を相当刺激する催しだと思うわけですよ。なにしろ、世界の一流ジョッキーが一同に会し腕を競うわけですから燃えないわけが無い。ということで、タイトルのような傾向が起こってるのでは?と思い調べてみました。

ゴールデンブーツトロフィー(阪神芝20) 3分割ラップ
04年:36.9-47.4-36.0=2.00.3
05年:35.9-49.9-37.4=2.03.2
06年:35.0-48.6-36.8=2.00.4

予想通りの結果です。テン・中盤がそれぞれ締まった前傾ラップとなっています。
また、血統別の成績でも顕著な傾向が確認できました。
 ・ロベルト系:(3,2,2,8/15)単397複279 平均人気7.3人気 平均着順5.2着
ロベルト系といえば、厳しいラップとなる皐月賞で穴を開けることで有名な底力血統。

ペースの決め打ちできるレースで大きく張る。
土曜日はこれ一本でいこう(。-∀-) ニヒ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。