ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


眠い目をこすりながら、なんとか2レース分の前哨戦分析を行いました。では、どうぞ。

2007年11月17日(土) 5回東京5日 天候: 曇 馬場状態: 良
11R 第12回東京スポーツ杯2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢) (混)(指定) 芝 1800m 15頭立
13.0-10.9-11.3-11.8-12.4-12.8-12.0-11.3-11.9
(35.2-37.0-35.2)
①フサイチアソート(9-8-8) ②スズジュピター(9-9-8) ③スマイルジャック(5-7-7) ④ゴスホークケン(2-3-3) ⑤タケミカヅチ(14-14-13)
テン速く、中盤もそこそこの流れで逃げ・先行馬には厳しい流れ。
スズジュピター・・・追走にやや手こずった印象。最後は展開も向き2着入着を果たすも、やや恵まれた印象を受ける。ただ、このレースは休み明けで軽めの追い切りだったようだし本番での上積みは見込めそう。
ゴスホークケン・・・速くなったテンを馬なりで楽々と先行して見せたスピードは、マイラーとしての素質を感じる。逃げ・先行馬が壊滅的だった展開にしては前で良く踏ん張った。このレースでは1番人気であったが、これで人気落ちするようなら妙味ありそう。

2007年11月10日(土) 5回東京3日 天候:小雨 馬場状態:稍重
11R 第43回京王杯2歳S
2歳・オープン・G2(馬齢) (混)(指定) 芝 1400m 15頭立
12.4-10.9-11.7-12.2-11.9-11.4-12.2
(23.3-35.8-23.6)
①アポロドルチェ(9-9) ②ドリームシグナル(9-10) ③レッツゴーキリシマ(1-2) ④フォーチュンワード(14-14) ⑤ミッキーチアフル(8-6) ⑧ミリオンウェーブ(3-3)
テン少し速く、例年並みの一貫した流れで底力を問われる流れとなった。本番への直結も高そう。
アポロドルチェ・・・出負けし、向正面で外から追い通しで中団に取り付く。外を回りながら一貫したラップを差しきった点は底力の証明と言える。今回露呈したスタートの遅れは再発性の高い印象を受けただけに、内枠に入った場合はやや心配。人気になるようなら、この点を死角と取りたい。
ドリームシグナル・・・出負けしたが楽に取り付くスピード。直線、窮屈な場所に入り再三追えない場面があったが一貫したラップを良く差し込んできた。本番もそれほど人気にならない可能性が高そうで、妙味ありそう。
レッツゴーキリシマ・・・道中、掛かり気味。厳しいラップを前で踏ん張った底力は評価できるも、スピードに勝ちすぎている印象があり1F延長はやや心配。
フォーチュンワード・・・出遅れて後方で内々を回り脚を溜め、展開向いて差し込んでくる。恵まれた印象で、本番に先行できるスピードが無さそうなのは致命的。
ミリオンウェーブ・・・先行して逆流の流れで失速。着順どおりの実力。

残りの前哨戦分析は明日以降に。
平日は残業続きなので競馬に向き合える時間も限られてるけど、コツコツやっていこうっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/86-e93cea81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。