ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


中山10R 冬至S
中山9Fは中盤速くなる底力勝負。今回はテンがそれほど速くなるメンバーではなく内の芝も良いので、長く脚を使う持続力型先行馬に狙いを定めたい。

◎マイネルキッツ
4走前の利尻特別(札幌芝18)で35.9-36.5-36.2のテン速く中盤もそこそこの500万下らしからぬ前傾ラップを、9-8-5-6→0.3秒差2着と中団から差し込んできたレースで底力を証明。今走は前走に引き続きブリンカー着用で行き脚がつきそうだし、後藤乗り替りで積極的な仕掛けが展開されればこのコースにはベストフィットする可能性がある。

○ブルーマーテル
3走前の500万下(中山芝18)で35.1-48.2-36.2のテン・中盤とも速い前傾ラップを、4角先頭となる強気の捲りで2着を1.1秒差離したレースを評価。底力勝負となりやすい中山コースがいかにも合いそう。

▲ニルヴァーナ
近3走全て底力ラップで良い勝負をしており、人気でも抑えておきたい。

△リキッドノーツ
中山得意で底力ある。分かりやすい中山巧者で人気になりやすいため、4番手評価まで。

×オーバーカムオール,ニシノカエデマル,カイシュウタキオン

3連複F:◎,○-◎,○,▲,△-◎,○,▲,△,×(19点)
3連複2頭ながし:◎,○-◎,○-▲,△,×(5点)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/88-f2a6dda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。